相談事例 Samples

物流リアル〈本気のQ&A〉

在庫差異と補償

(ゲーム機・ソフト通販・管理MG)

委託倉庫では誤出荷と在庫差異が恒常的にあります。半期に一度の棚卸では、必ず大きな在庫差異があり、欠損については原価での補償となっています。今後は、出荷ミスについては罰金、足らない商品については売価での弁償に切り替えたいのですが、他社事例はどうでしょうか?

在庫差異による欠損分については、原則として仕入価格である「原価」での補償が一般的です。
しかしながら、委託先倉庫と貴社が双方合意の上で「売価」を適用することには問題ないと考えます。
一方で業務ミスに対するペナルティの要求ですが、下請法などに抵触する可能性大です。
荷役ミスについての金銭的補償は要求不可が原則です。
結果に対する引責よりもミスの原因を双方で追及すべきです。必ず判明しますし、防止できるはずです。

お問い合わせ Contact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

072-979-7400

営業時間 平日 9:00 - 18:00

お問い合わせフォーム