物流よもやま話 Blog

  • 模範解答「人が足りません」

    カテゴリ: 経営

    物流関連企業および部門の人手不足は慢性化しているので、他業種に比べて耐性が強い。
    という内実のハナシを厚労省の統計に絡めてLOGISTICS TODAYに寄稿したのは先週のこと。
    今回はその派生記事だと思っていただければわかりいい。
    業界・職種を選ばない要素も多いと思うので、そこのところを少し深堀りしてみたい。

  • 物流会社と物流子会社

    カテゴリ: 本質

    ありがちなやり取りだが、
    「お仕事は何ですか?」
    と問われて、
    「物流会社です」
    と答えた人と、
    「機械部品のメーカーです」
    と答えたもう一人がいたとする。

  • 新築倉庫と祭りのあと

    カテゴリ: 予測

    いまさらではあるが、近年建築された大型倉庫についてのハナシである。
    REIT( real estate investment trust、リート:不動産投資信託)やら投資法人云々の説明や現状はさておき、もっと原始的で単純な懸念というか疑問を抱いてきた。
    それは回収期間についてだ。
    もちろん一概には言えないということも心得ている。

  • EC物流という奇妙な言葉

    カテゴリ: 実態

    前々から違和感を抱き続けてきたのだが、やはり書いておきたいことがある。
    それは今やあたりまえのように用いられる「EC物流」という言葉についてだ。
    私自身も記事作成や商談相手との会話の便宜上、結構な頻度で使用してきた。しかし、その都度「やっぱりなんかヘンだよなぁ~」と引っかかっては、黙殺するようにやり過ごしてきた。

  • 物流設計のキーワード「減と除」

    カテゴリ: 信条

    物流業務の設計にあたり、私のモットーは、、、
    と、書き始めて「ん?モットーって何語じゃ?」という素朴な疑問が生じた。
    あたりまえのように使ってきたが、カタカナ表記の外来語か和語かすら不明なまま今に至ることに気付いた。
    さっそく調べてみた。

  • 素顔の私「物流は主業務です」

    カテゴリ: 経営

    「物流を外部に委託することで主業務に集中できますよ」
    なんていうしたり顔での物言いは物流会社にありがちだ。
    何を隠そう、自身でもさんざん使い倒してきたし、聴き手である商談相手もうなずくことがほとんどだった。
    物流会社の営業責任者という当時の立場が吐かした言葉なのだが、今考えても卑屈なセールストークだったと思う。

著者プロフィール

主筆 T_NAG
大阪 泉州育ち。​
1988年 慶應義塾大学卒業。
しかし、ボンボンでもイケメンでもない。

失敗や挫折の数なら、世界規模の自慢大会に出ても結構いい線行くのでは?
と自画自虐しています。

映画と音楽と小説が大好き。
カメラは人生の伴侶みたいなもの。昔は車マニアでしたが、最近は楽にドライブできることが最重要。なので、燃費と快適性が車選びの基本に。

泥臭い努力型の典型なので、弁舌鋭いキレキレな遣り取り、とかは無理です。

【仕事の自慢】
「取引する企業は必ず業績が良くなる」
​何にも替えがたい喜びです。

【好きな言葉】
「粗にして野だが卑ではない」
​絶対に曲げることのない信条です。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ Contact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

072-979-7400

営業時間 平日 9:00 - 18:00

お問い合わせフォーム