物流よもやま話 Blog

  • やってみようじゃねぇか

    カテゴリ: 経営

    どーでもよいハナシだが、早寝早起きの部類に属すると思う。
    この原稿を書いている今は5時前。毎日ではないが、珍しいことでもない。
    そして今朝もまた弊社WEBを閲覧している御仁が、、、今はお二人。
    他人様のことを言えないが、「こんな早朝に…もうちょとオモロイのをみればいいのに」などと心配してしまう。

  • 倉庫事務費用って何ですか?

    カテゴリ: 実態

    倉庫会社の見積書に関して、荷主企業からよくある質問のひとつ。

    Q:事務費用って何ですか?
    A:出荷指示データを現場使用するための加工手間や業務報告の費用です。

    などのやりとりが多い。
    会社によっては出荷費用や梱包費用、システム等利用料、業務管理費などに、(一式)や(等)と語尾を付して含まれていたりもする。

  • 誰のために何を?事業継続の目的

    カテゴリ: 信条

    ついに緊急事態宣言が発令された。
    物資の循環を担う物流業界は難しい対応を余儀なくされている。
    さまざまな「止める」と「動かす」の葛藤が続く。

    一部大企業では、感染者判明と同時に出勤停止のうえ庫内消毒による保健所確認で事業継続可能だが、中小企業の自社倉庫や物流関連企業では必ずしも万全の措置が施せるわけではない。

  • 受注管理と出荷指示「わが社の線引き」

    カテゴリ: 実態

    読者諸氏に質問。
    「貴社の受注管理と出荷指示は正しく区分けされていますか?」

    回答の概ねは、
    「当然である」
    「正常である」
    「そうであるから今日も仕事になっている」
    などの類語が並ぶはずだ。エライお方ならなおさらにそうだろう。

著者プロフィール

主筆 T_NAG
大阪 泉州育ち。​
1988年 慶應義塾大学卒業。
しかし、ボンボンでもイケメンでもない。

失敗や挫折の数なら、世界規模の自慢大会に出ても結構いい線行くのでは?
と自画自虐しています。

映画と音楽と小説が大好き。
カメラは人生の伴侶みたいなもの。昔は車マニアでしたが、最近は楽にドライブできることが最重要。なので、燃費と快適性が車選びの基本に。

泥臭い努力型の典型なので、弁舌鋭いキレキレな遣り取り、とかは無理です。

【仕事の自慢】
「取引する企業は必ず業績が良くなる」
​何にも替えがたい喜びです。

【好きな言葉】
「粗にして野だが卑ではない」
​絶対に曲げることのない信条です。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ Contact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

072-979-7400

営業時間 平日 9:00 - 18:00

お問い合わせフォーム