物流よもやま話 Blog

  • 猫も杓子もJANコード

    カテゴリ: 信条

    長年言い続けていることのひとつに「商品コードと商品マスターの作成規格を標準化する」というのがある。
    現状なら、全部JANにしてマスターは直列型の共通仕様に準拠すればどうか、ということだ。
    流通云々やらNET専売品なので、、、などの個別事情は承知している。
    それでも物流が発生する可能性のある物品にはすべてJANを付与するべきだと考えている。
    なぜなら、「それが一番低コストで合理的で究極の全体調和を生む」と確信しているからだ。

  • 最初が一番いいことを考えてますから

    カテゴリ: 信条

    誰にも忘れられない言葉がある。
    いくつかの心に刻まれた言葉が、今も褪せずに脳裏や胸中をめぐり漂う。
    以前書いたハナシもそのうちのひとつ。
    そして今回の掲題となっている言葉も忘れられなく、ありがたく、貴い。

  • 物流設計のキーワード「減と除」

    カテゴリ: 信条

    物流業務の設計にあたり、私のモットーは、、、
    と、書き始めて「ん?モットーって何語じゃ?」という素朴な疑問が生じた。
    あたりまえのように使ってきたが、カタカナ表記の外来語か和語かすら不明なまま今に至ることに気付いた。
    さっそく調べてみた。

  • 無転嫁物流「三つの約束」

    カテゴリ: 信条

    商流という言葉は物流以上に、若い方々にはもはや馴染みなく常用外の言葉なのかもしれないが、前世紀では多用されていた。
    ビジネスレターや経済記事、日常の業務会話や商談などでも頻出する単語の一つだったし、取引の始まる前には最初に確認される事項でもあった。

  • 新オフィス・別屋号「まいとし屋」

    カテゴリ: 信条

    本社機能を移転しましたことを本ブログでもご報告いたします。
    新しい元号「令和」とともに新しい環境。
    まだ各届け出や事務的な追加・変更などが間に合っていないのですが、ついに長年の希望だった労働環境を実現できました。

  • One on OneとSide by Side

    カテゴリ: 信条

    掲題の言葉はロジ・ターミナルの行動規範。
    バスケットボールやレーシングシーンとニュアンスが異なるのは、競ったり、抜き去るために対面したり並走するのではないという意で用いているからだとご理解いただきたい。
    物流専門職養成プログラムの根底には「対面会話」「並走して次へ」という不文律がある。
    私がくたばった後、あとを継ぐ者がいるとしても、それは変わることがないと信じている。

著者プロフィール

主筆 T_NAG
大阪 泉州育ち。​
1988年 慶應義塾大学卒業。
しかし、ボンボンでもイケメンでもない。

失敗や挫折の数なら、世界規模の自慢大会に出ても結構いい線行くのでは?
と自画自虐しています。

映画と音楽と小説が大好き。
カメラは人生の伴侶みたいなもの。昔は車マニアでしたが、最近は楽にドライブできることが最重要。なので、燃費と快適性が車選びの基本に。

泥臭い努力型の典型なので、弁舌鋭いキレキレな遣り取り、とかは無理です。

【仕事の自慢】
「取引する企業は必ず業績が良くなる」
​何にも替えがたい喜びです。

【好きな言葉】
「粗にして野だが卑ではない」
​絶対に曲げることのない信条です。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ Contact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

072-979-7400

営業時間 平日 9:00 - 18:00

お問い合わせフォーム